スマホユーザー、3分の2はエイプリルフール「不必要」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スマホユーザー、3分の2はエイプリルフール「不必要」

バックナンバー 過去ニュース

ウタゴエは3月31日、「エイプリルフール」に関するアンケート調査の結果を発表した。
ウタゴエは3月31日、「エイプリルフール」に関するアンケート調査の結果を発表した。 全 1 枚 拡大写真
ウタゴエは3月31日、「エイプリルフール」に関するアンケート調査の結果を発表した。

同社が提供するスマートフォン向け日記アプリ「瞬間日記」のアンケート機能を使い、3月20日~26日の期間に10代から70代のスマホユーザー男女1,209名から回答を得た(女性:921名、男性:288名)。

まず「今年のエイプリルフールに何かする予定がありますか?」と質問したところ、「ない」が65.5%で圧倒的多数を占めた。「まだ分からない」24.3%、「ある」10.1%となっており、準備までしているという層は1割程度だった。

そこで「過去のエイプリルフールで嘘をついた経験はありますか?」と確認すると、「ある」が64.0%、「ない」が36.0%となっており、過去にはエイプリルフールを楽しんでいたことも明らかとなった。あると回答した人に、「嘘をついた相手は誰か」と質問すると、第一位は「友達」で54.9%、第二位は「家族」で27.4%、第三位は「彼氏/彼女」で9.3%と、半分以上の人が、主に「友達」をターゲットとしていた。

最後に「エイプリルフールというイベントの必要性」についてたずねたところ、「必要ないと思う」が64.5%で、「必要だと思う」35.5%を大きく上回った。およそ3分の2の人が、今年のエイプリルフールには何もせず、不必要だと考えている、というのが現状のようだ。

《冨岡晶》RBBTODAY

《編集部》

ブランドコンテンツ(PR)