青山学院・原監督「AKBの気持ちがわかった」…握手会に長蛇の列 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

青山学院・原監督「AKBの気持ちがわかった」…握手会に長蛇の列

エンタメ 話題

青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日)
青山学院大学の箱根駅伝優勝報告会(2016年3月5日) 全 23 枚 拡大写真
3月5日に東京・青山学院大学キャンパスで行われた箱根駅伝優勝報告会。原晋監督や陸上競技部のランナーたちによる一般参加者との握手会をも行われた。

握手をするためにアイドルの握手会さながらの行列ができた。その多数を占める女性からは選手に向かって黄色い声がしばしば上がった。

ツイッターでも青山学院駅伝部応援アカウントなどが立ち上がっており、青山学院駅伝部の人気がうかがえる。

「みなさん、ハッピーになれたでしょうか?」と掛け声をかけた原監督。続けて握手会について「AKB48の気持ちがわかりました」と話す。

「お一人お一人を大切にしようとする気持ちがわかりました。そうした中で、ナンバーワンを勝ち取っていくのだなぁと思いました。今日見ていますと、中学生、高校生の方も多く参加していることに気づきました。青山学院はいいところ、立派なところです。来年以降、一緒に楽しみ、陸上競技を通して一枚岩になっていきましょう。これからも青山学院大学をよろしくお願いします!」


《大日方航》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)