神スイングの稲村亜美、埼玉アストライア公認「神サポーター」に就任 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

神スイングの稲村亜美、埼玉アストライア公認「神サポーター」に就任

イベント スポーツ

神スイングの稲村亜美、埼玉アストライア公認「神サポーター」に就任
神スイングの稲村亜美、埼玉アストライア公認「神サポーター」に就任 全 3 枚 拡大写真
日本女子プロ野球リーグは、稲村亜美さんの埼玉アストライア公認「神サポーター」就任、芸人ギャラクシーコータローさんの「女子プロ野球応援芸人」就任を発表した。

神サポーターに就任した稲村さんは、スーツを着たままスイングを披露したCMで“神スイング”として話題となった女性タレント。今シーズン、女王奪還を目指すアストライアのバックアップを行う。

また、女子プロ野球応援芸人に就任したギャラクシー コータローさんは男子プロ野球、女子プロ野球、高校野球など、野球に関しての様々な分野に精通している。2人は今後、女子プロ野球界全体を盛り上げる活動を行う。

また就任に際して、ニコニコ生放送公式番組のスポーツバラエティ「話せるスポーツニュース スポヲチ」内で記者会見が行われた。まず稲村さんに、埼玉アストライア河本悠監督がキャップとユニフォームを贈呈。バットも同時にプレゼントされた稲村さんは、その場でスイングを披露した。

ギャラクシーコータローさんは、リーグのハートロゴエンブレムワッペンのついたブレザーが片平特命コーチからプレゼントされ、自分の作った野球カード「エイエイオー・カード」を通じて全選手と交流するお題が言い渡された。

今後の活動として、稲村さんは3月26日(土)の京都フローラ開幕戦での始打式、4月9日(土)の埼玉開幕戦での応援が予定されている。

《美坂柚木》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)