本田圭佑、ミランで先発続き「嬉しい。A代表ではフォワード」ハリルホジッチ監督 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本田圭佑、ミランで先発続き「嬉しい。A代表ではフォワード」ハリルホジッチ監督

スポーツ 短信

本田圭佑 参考画像
本田圭佑 参考画像 全 7 枚 拡大写真
日本サッカー協会は3月17日、2018FIFA ワールドカップロシア アジア2次予選の日本代表メンバーを発表。3月24日にアフガニスタン、29日にシリアと対戦する。バヒド・ハリルホジッチ監督はFWに選出された選手についてコメントした。

「攻撃では、何人か新しい選手がいる」と前置きし、ハリルジャパンではまだ出場歴のなかった小林悠を招集、ハーフナーマイクを初選出した。

●本田圭佑(ACミラン)へのコメント

ACミランでは競争率が高いが、常に先発で出場している。嬉しい。ミランでは右サイドハーフだが、A代表ではフォワードとして前でプレーしてほしい。まったく違う役割を要求することになる。ミランより高い位置だ。特に敵の背後で存在感を出して欲しい。

体の状態もいいし、戦術も守備面でもかなりの役割を果たしている。ただ、A代表ではフォワードで使いたい。

●小林悠(川崎フロンターレ)へのコメント

新しい選手だ。彼も数カ月、見続けてきた。偶然ここにいるわけでない。彼にもチャンスを与えたい。前回のミニ合宿でかなりのクオリティーを見せてくれた。A代表では得点を取れる稀な選手だ。右サイドでプレーできるが、もしかしたら真ん中で使うかもしれない。ゴールゲッターとしてのクオリティーがある。我々が足りなかったところを補ってくれる。

最近インフルエンザになっていた。トレーニング開始したと聞いているし、合宿で様子を見たい。ミニ合宿では良いクオリティーを見せ、スタッフで分析し、代表になる資格があると判断した。

●宇佐美貴史(ガンバ大阪)へのコメント

宇佐美は皆さんが取り上げている通り、タレント、能力がある選手だ。ただ、能力だけでは充分ではない。沢山のことをして向上している彼に対して我慢をしている。本当に努力をしっかりしている選手なので。日本サッカーではこういったタレントを持った選手は稀なので、我慢をして、励ましながらやっていかなければいけない。

●岡崎慎司(レスター・シティ)へのコメント

本当に模範的な選手だ。どこでやってもいい選手と評価されるだろう。彼とは冗談も交わす。レスターにいるときは守備的MF、もしくはセンターバックと言っているが、A代表は違う。レスターとは違う役割を要求する。このチームでやってほしいことは沢山ある。

私のサッカー人生でも稀な選手。自分のためだけではなくチームのために力強く考える
素晴らしい模範的な選手。ただ、レスターとは違う役割を要求する。ゴールを取ってほしい。点を取れる選手が望ましい。

●金崎夢生(鹿島アントラーズ)へのコメント

少し新しい選手。彼もチャンスをつかんでほしい。運動量も多いし興味深い。ポジショニング移動もする頑張り屋。ただ、A代表では少し中央に残ってほしい。クラブとは違う要求をする。ストラテジックゾーンを使って点を取れるようにしてほしい。いい影響をA代表にもたらすだろう。特にゴールを取るということを期待する。

●ハーフナー・マイク(ADOデン・ハーグ)へのコメント

今のところ13得点取っている選手。身長がある。チームにここまで身長のある選手はいなかった。このようなフォワードを使った場合、ヘディングが興味深い。彼がどのような発展を遂げているか見るために呼んでいる。どのチームにも頑張る選手がいるが、彼もしっかりチャンスをつかむか、様子を見てみたい。

彼と話した時にやる気も野心もあって、A代表にまた戻ってきたいと言っていた。彼を使う時にはオーガナイズを変えて、得点を取りにいきたい。彼はスピードが速かったり、パワーが強いわけではない。つまり様子を見なければいけない。

《大日方航》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)