G-SHOCKの世界観を表現「勝手に広告展」開催…デジタル作品募集 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

G-SHOCKの世界観を表現「勝手に広告展」開催…デジタル作品募集

イベント 文化

G-SHOCKの世界観を表現「勝手に広告展」開催…デジタル作品募集
G-SHOCKの世界観を表現「勝手に広告展」開催…デジタル作品募集 全 1 枚 拡大写真
25歳以下の若手アーティストの公募によるアートコンテスト「TiCTAC presents G-SHOCK『勝手に広告展』」が6月に開催。主催のAREA81は、5月18日~6月12日にかけて展示作品の募集を行う。

「勝手に広告展」は、G-SHOCKの世界観を表現するデジタルアートコンテストの展示会だ。G-SHOCKのタフネスをアート作品として表現し、勝手に広告として制作した作品を展示する。

選考された作品は、勝手に広告展会場の特設展示スペースに展示。優秀作品は、審査員の評価と会場来場者のインスタグラム投稿の票数で選出される。優秀作品に選ばれたアーティストには最新G-SHOCKを贈呈、G-SHOCK関連企画のビジュアル制作が依頼される予定だ。

募集する作品は、G-SHOCKの世界観「タフネス」を表現した広告。制作規定はG-SHOCKの世界観を表現しているデジタル作品であればどのようなものでもかまわない。年齢基準は作品提出時点で25歳以下。応募は「勝手に広告展」サイトから行う。

展示会場は、東京都内のPARCO、仙台PARCO、福岡PARCO店内。展示期間は、仙台と福岡が6月17日~6月30日、東京は未定。

《美坂柚木》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)