広島の街や広島弁の歌詞が登場「メガネの田中」ブランドムービー公開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島の街や広島弁の歌詞が登場「メガネの田中」ブランドムービー公開

ライフ 社会

広島の街や広島弁の歌詞が登場「メガネの田中」ブランドムービー公開
広島の街や広島弁の歌詞が登場「メガネの田中」ブランドムービー公開 全 6 枚 拡大写真
メガネの田中は、広島市民にはおなじみのロケーションや広島弁で構成されたブランドムービー『イロドリ Journey』をブランドサイトやYouTubeで公開した。

『イロドリ Journey』は、11月11日にリニューアルオープンする本店のコンセプト「旅」をイメージして作られた動画だ。テーマは「メガネで人生という旅をカラフルに」。広島市民にはおなじみの路面電車やメガネの田中本店がある本通商店街などが登場し、楽曲には広島弁の歌詞が使われている。

主人公のヒカル君には、子役の三谷麟太郎を起用。動画は視力が弱く周囲が見えないことに落ち込むヒカル君が、広島市民や同社スタッフによるダンス、代表取締役社長のデイミアン・ホールが歌う音楽に励まされ、メガネの田中本店で新しいメガネを手に入れるまでを描く。

細部まで「広島」にこだわり、広島出身のスタッフが撮影。冒頭に出てくる路面電車のシーンでは車両2両を貸し切って撮影が敢行された。ムービーに使用されているオリジナルソングのメインボーカルは、メガネの田中のデイミアン・ホール社長が務めている。

《美坂柚木》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)