川崎宗則、真剣での居合斬りに笑顔を封印…「キリン 氷結」新CM | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

川崎宗則、真剣での居合斬りに笑顔を封印…「キリン 氷結」新CM

スポーツ 選手

川崎宗則、真剣での居合斬りに笑顔を封印…「キリン 氷結」新CM
川崎宗則、真剣での居合斬りに笑顔を封印…「キリン 氷結」新CM 全 30 枚 拡大写真
キリンビールは、新CMキャラクターとしてプロ野球選手の川崎宗則を起用した「キリン 氷結」新CMの放送を2月28日(火)より開始する。

新CMに先立ち、CMキャラクターである川崎のシルエットのみが2月17日(金)に公開された。「ドラフト4位」「身長約180cm」「打率3割超え」という情報から、シルエットの正体についての予測やCMの演出など様々な意見がネットで飛び交った。今回、シルエットの正体である川崎の名前とCM内容が明かされた。

新CMのコンセプトは、氷結が掲げるブランドメッセージである「あたらしくいこう」。川崎がいつものひょうきんな様子から一転、バットを日本刀に持ち替え、集中した表情で居合を行う。日本刀は模造刀ではなく、本物の真剣。撮影時には、試合さながらの緊張感が漂った。川崎は、日本のプロ野球時代から披露している地元・九州薩摩直伝の掛け声「チェスト!」を叫びながら、居合に挑戦した。

真剣での巻き藁の居合斬りは初挑戦だった川崎。事前に福岡で練習した際はおっかなびっくり真剣を握っていたが、スタジオでは素晴らしい腰の据わり方、型の決まり方を見せた。一方、前半部分ではスタジオを爆笑させ、すべてアドリブでダンスを披露した。

川崎は、「本物の真剣での居合というまたとない経験をすることができました。いつもとは違う和服、緊張感のある雰囲気での収録でしたが、今までにない新しい僕の姿をお見せできたんじゃないかなと思います。今年はこの居合のフォームを生かして、新たな打撃フォームにもチャレンジしてみたいと思います(笑)」とコメントしている。

《美坂柚木》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)