DAZNが補償内容を発表…Jリーグ開幕戦で2日連続のトラブル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DAZNが補償内容を発表…Jリーグ開幕戦で2日連続のトラブル

スポーツ 短信

DAZN (ダ・ゾーン)
DAZN (ダ・ゾーン) 全 1 枚 拡大写真
ライブ配信サービス『DAZN(ダ・ゾーン)』が3月2日に、2月25日と26日のJリーグ開幕戦で起こった配信トラブルに対して、利用者への補償内容を発表した。

公式サイト上に掲載された『お詫びと補償について』でDAZNは、「お客様へ多大なるご迷惑をお掛けしました事を、深くお詫び申し上げます。今回の不具合に対しての深いお詫びと共に、DAZNチーム一同より、当日該当のコンテンツ(J1,J2の試合)をご覧になったお客様全員に2週間の視聴期間追加をご提供させていただきたく存じます」としている。

対象となるユーザーは2月26日の時点で有効なアカウントを持ち、当日該当のコンテンツ(J1、J2の試合)を利用した人。

補償内容はユーザーの使用状況でも異なる。

1.ただいま無料期間中の場合

現在の無料期間が自動で2週間延長される。

2.すでに有料期間へ移行してしまってる場合

次回の請求日が2週間後に延長される。

3.2月26日の時点では有効なアカウントだったが現在は退会している

DAZNに再登録して、問い合わせフォームから2週間の視聴期間延長を希望と申告する。

4.『DAZN for docomo』で契約してる場合の対応は?

dポイント500ポイントの進呈がある。




詳細はDAZNのリリースを要確認のこと。

※ ※ ※

4日のJ1リーグ第2節を前に発表された補償内容にファンからは、「そういうことじゃない気がする」「こういう時の詫び500ポイント進呈って凄いな。Yahoo! BBから受け継がれた伝統だ」「docomoは組む前に誰かDAZN使ってみなかったの」「本当に今後は大丈夫なの。重要なのそこだよね」「不安はあるけどJリーグにとっては大事なスポンサー。一蓮托生だ」などの声が寄せられている。

《岩藤健》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)