吉本芸人がつくったスポーツのアホ度を審査する「AHOSPO GRAND PRIX」4/30開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

吉本芸人がつくったスポーツのアホ度を審査する「AHOSPO GRAND PRIX」4/30開催

イベント スポーツ

吉本芸人がつくったスポーツのアホ度を審査する「AHOSPO GRAND PRIX」4/30開催
吉本芸人がつくったスポーツのアホ度を審査する「AHOSPO GRAND PRIX」4/30開催 全 1 枚 拡大写真
世界ゆるスポーツ協会は、誰がつくったスポーツが一番「アホ」かを競うスポーツ大会「AHOSPO GRAND PRIX」を4月30日(日)に開催する。

「AHOSPO GRAND PRIX」は、ベビーバスケ、ハンドソープボール、スポーツかるたなど誰でも楽しめる新しいスポーツジャンルを創りだす同協会と、日本のお笑い文化を牽引する吉本興業がタッグを組み、スポーツと笑いを結びつけるスポーツ大会だ。笑うことが健康増進につながることから、スポーツと笑いを結びつけ、より一層人々を健康にする。

大会には梶原雄太(キングコング)、大地洋輔(ダイノジ)、坂口真弓(怪獣)、しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子)、小坂悠真が出演。参加芸人たちが作ったスポーツの中で、誰のスポーツが一番「アホ」なのかを審査する。

開催日時は、4月30日(日)12:30~受付開始、本番13:00~16:00。会場は、ヤマトフォーラム(東京都大田区羽田旭町11-1)。参加無料。応募はメールで行う。4月19日(水)締切。なお、当選者のみに当選メールが送られる。

■応募方法
・宛先:fa@yoshimoto.co.jp
・メールの件名(タイトル):「AHOSPO参加希望」
・メール本文:参加希望者全員の名前・フリガナ、参加希望者全員の年齢・学年(※学生の場合のみ記載)、参加希望人数、住まいの県・市町村区
※「fa@yoshimoto.co.jp」からメール受信ができる設定が必要となる

《美坂柚木》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)

{literal}
{/riteral}