香川真司が3戦連続フル出場、得点に絡む活躍でドルトムントの勝利に貢献 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

香川真司が3戦連続フル出場、得点に絡む活躍でドルトムントの勝利に貢献

スポーツ 短信

香川真司が3戦連続フル出場(2017年3月17日)
香川真司が3戦連続フル出場(2017年3月17日) 全 1 枚 拡大写真
香川真司の所属するボルシア・ドルトムントは3月17日、ドイツ・ブンデスリーガ第25節でインゴルシュタットと対戦し1-0で勝利した。ヒザの打撲が心配された香川だったが、3試合連続のフル出場を果たしている。

香川が勝利につながるプレーを見せたのは前半14分だった。中盤でボールを受けると左サイドのマルセル・シュメルツァーにスルーパス。これをシュメルツァーがダイレクトで中に入れ、ピエール・エメリク・オーバメヤンが押し込んだ。

内転筋の問題により出場未定とされていたオーバメヤンだが、得点ランキングでロベルト・レヴァンドフスキを引き離す23ゴール目。

香川は後ろから相手選手に当たられながらも体勢を崩さず、シュメルツァーへのパスにつなげた。取り組んできた体幹トレーニングの効果が発揮されたプレーだった。

《岩藤健》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)