ミスターラグビー故平尾誠二を35年間撮影、写真家「魅力感じて」…写真展開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ミスターラグビー故平尾誠二を35年間撮影、写真家「魅力感じて」…写真展開催

昨年10月に53歳の若さで亡くなったラグビー元日本代表監督の平尾誠二さんをしのぶ写真展が、大阪市の書店で14日から開かれる。撮影したのは、35年にわたって平尾さんを見詰め続けたカメラマン岡村啓嗣(ひろ

イベント 文化
35年にわたって平尾誠二さんを撮り続けたカメラマン岡村啓嗣さん。「彼の魅力をぜひ感じてもらいたい」と話す=神戸新聞社(撮影・三浦拓也)
35年にわたって平尾誠二さんを撮り続けたカメラマン岡村啓嗣さん。「彼の魅力をぜひ感じてもらいたい」と話す=神戸新聞社(撮影・三浦拓也) 全 1 枚 拡大写真
昨年10月に53歳の若さで亡くなったラグビー元日本代表監督の平尾誠二さんをしのぶ写真展が、大阪市の書店で14日から開かれる。撮影したのは、35年にわたって平尾さんを見詰め続けたカメラマン岡村啓嗣(ひろ...

[続きを読む]

ミスターラグビー故平尾さん35年間撮影 写真家「魅力感じて」

《神戸新聞》

≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ