愛甲猛が震えた星野仙一さんの壮絶な怒りと優しさ…パイプ椅子を壁に突き刺し、あふれる愛情 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

愛甲猛が震えた星野仙一さんの壮絶な怒りと優しさ…パイプ椅子を壁に突き刺し、あふれる愛情

スポーツ 選手

北京オリンピックでの星野仙一監督(写真:アフロスポーツ)
北京オリンピックでの星野仙一監督(写真:アフロスポーツ) 全 1 枚 拡大写真
「ショックだ…早すぎるだろ。ドラゴンズ時代5年間お世話になった恩師。最高の監督さんだった。慎んで御悔やみ申し上げます。合掌」 闘将・星野仙一(享年70)の死に際し、愛甲猛氏はツイッターでこのように追悼...

[続きを読む]

《Business Journal》

関連ニュース

編集部おすすめ