田村淳「野球賭博した人と、ギャンブルしに行きたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

田村淳「野球賭博した人と、ギャンブルしに行きたい」

エンタメ 話題

田村淳「プロ野球賭博で捕まった人と、ギャンブルしに行きたい」
田村淳「プロ野球賭博で捕まった人と、ギャンブルしに行きたい」 全 7 枚 拡大写真
スカパー!は、「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」を4月14日よりBSスカパー!でレギュラー放送することを3月15日、発表した。

番組は、BSスカパー!の知名度が低い状況を打破するために企画された。MCに田村淳を迎え、「社会派」の切り口でバラエティに落とし込む。

第1弾で放送された、ホームレスが現代日本を斬る、元光GENJI赤坂晃がしゃぶしゃぶを食べながら”シャブ”の恐怖を語る、などの企画が多くのメディアの反響を呼び、半年の時を経てレギュラー放送が決定した。

第一弾の反響について、田村さんは「すごい反響でした。衝撃が走ったんでしょうね。やっちゃいけないと思われていたことをBSスカパー!というメディアを通して、『また田村が変なことをやりはじめたぞ』というような。それこそ、僕が警察とモメたときみたいな衝撃が。でも、今回は法令順守していますから(笑)。BSスカパー!というメディアを使って表現できる最大のところを挑戦していきます」と振り返った。

第一弾の番組作成時、若いディレクターたちからは、「こういった番組がやりたくて自分はテレビ業界に入ったんです」という声が数多く挙がったという。これを受けて、「自分のやり方は間違っていないんだ」と確信したということだ。

ただふざけるだけではなくて、バラエティの姿を借りて社会問題に対して深く迫っていこうという田村さんの熱意は、「仕事を受けたら、自分の能力を100%出していきたい。30~40%しか力を出せなかったのにお金をもらうのは僕としても申し訳ない」というコメントからも伺えた。

現在取り組んでみたい企画について聞かれると、「プロ野球選手の、賭博した人と違うギャンブルをしにいきたい。ここだったら思う存分ギャンブルをしていいんだよ、という場所を提供したい」と応じ会場を笑いの渦に巻いた。ただ、ふざけているだけではないと田村さんは続ける。

「茶化しているわけではないですし、“なぜ賭博に走ったのか”“なぜなかなか言い出せなかったのか”などを社会的な切り口で掘り下げたい」

賭博問題に関してさらにコメントを求められると、田村さんの舌は止まらない。とんでもない発想で、報道陣を驚かせた。

「日本で決められているルールの中では野球賭博はしてはいけないので、認められているギャンブル、競馬、競輪、競艇など、元選手たちがうずく場所には連れて行ってあげたいな、と思います。それか、日本で無理なら海外で野球賭博ができる場所に連れて行って、“本当の野球賭博はこれだ”と見せ付け、ここだったら堂々とやればいいんです、と言えるような楽園に連れて行ってあげたい」とした。

《大日方航》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)