山本昌、WBCに臨む侍ジャパンに不安「先発投手が足りないし、雲行きがあやしい」…裏話トーク(4) | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

山本昌、WBCに臨む侍ジャパンに不安「先発投手が足りないし、雲行きがあやしい」…裏話トーク(4)

イベント スポーツ

インターネット番組『Timely! CHANNEL LIVE』ゲスト 山本昌氏(2017年1月23日)
インターネット番組『Timely! CHANNEL LIVE』ゲスト 山本昌氏(2017年1月23日) 全 15 枚 拡大写真
中日ドラゴンズ、オリックスブルーウェーブ、楽天ゴールデンイーグルスで活躍した元プロ野球選手の山崎武司氏(※)がホストを務めるインターネット番組『Timely! CHANNEL LIVE』が1月23日、東京都内のスタジオで生放送された。

同番組は元プロ野球選手をゲストに迎え、これまでの野球人生について裏話を含めた深いトークを展開。第4回目となった放送では、中日ドラゴンズで長きにわたってチームメートであり、公私にわたって親交のある山本昌氏をゲストに迎えた。

山本氏は2015年に史上初の50歳登板を果たしたほか、3度の最多勝、41歳でのノーヒットノーラン、通算200勝など数々の記録を打ち立てたプロ野球界のレジェンドの中のレジェンドだ。

※:「崎」は正しくは「たつさき」※「崎」は正しくは「たつさき」


■とにかく投手陣が不安

3月7日に開幕を控えた「第4回ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)。1月28日に最後のメンバーとなる田中広輔内野手(広島)が発表され、大会に出場する28選手が確定した。

しかし、その後にローテーションの柱と目されていた大谷翔平投手(日本ハム)(※)が怪我によりWBCの出場を辞退。2月4日には武田翔太投手(ソフトバンク)の招集が発表された。


※:以下の文中で大谷に言及しているが、1月23日の同番組放送時点で大谷はWBC出場予定だった

山崎氏はWBCに話が及ぶと開口一番、「鍵は投手。ホームランは打てない」「則本(楽天)をどこで使うか」とし、古巣・楽天のエースの使い方がポイントになると示唆した。

一方で山本氏は「先発も足りない。雲行きがあやしい。大谷に関しては先発でいくと思いますが、3日前に本人に会って話した時は、要請があればバッターでもいきますと言っていた」

「海外の投手がそろって出れない。先発は大谷、菅野(巨人)、則本、石川(ロッテ)あたり。第二先発も左腕も不足している。打線よりも投手が不安。則本がプレミア12の韓国戦がトラウマにならなければいい。今回はそういうことはないと思うけれども…。そのために権藤さんがいる」とし、投手陣への不安を口にした。

そうした状況の中、期待している投手としては菅野を指名。「春先に強そうなのは菅野。大谷は昨年の例にもあるように、スロースターターぽい印象がある」と見解を示した。

山本昌氏は菅野智之(巨人)に期待

また、山崎氏は番組の視聴者から「(依頼されたら)侍ジャパンの監督をやりますか?」との質問を受け、「できればやりたくない。街を歩けなくなる。他球団の選手をあずかるのは責任が重い。(侍ジャパンの監督の場合)言いたいことがあっても、のみこんでいるところもあると思う」と日の丸を背負う代表監督の重みに言及した。

■WBCは発展途上…ケガをしたらどうする?とかではない大会へ

視聴者からの質問でWBC優勝の可能性について問われると、「優勝の可能性は十分にあるけれども、大変だな…。まずはキューバ、オーストラリアが難敵」と二人は声をそろえ、1次ラウンドで対戦するライバル国に警戒心を示した。

『Timely! CHANNEL LIVE』は生放送

また、山本氏はサッカーのワールドカップを例に挙げながら、WBCは大会そのものが発展途上であるとして熱弁をふるった。

「世界的に(大会の)規模を大きくしないと。(大会に出場して)ケガをしたらどうするとかではなく、MLB(メジャーリーグベースボール)が率先して10日間くらいリーグ戦を休んじゃうとかすればいい。そのあたりをクリアしないと、サッカーのワールドカップみたいな権威はもてない。一流の選手が集まった大会にならないと。今は発展途上」と提言した。

番組は終始和やかなムードで進行。山本氏は「生放送で話す時間が限られていると、終わった後に『あの話をすればよかった』『ああ言えばよかった』とかって思う時があるけれども、この番組は時間に余裕があるから、話したいことを全部話せていいですね」と番組出演の感想を述べた山本氏。

山崎氏とは気心知れた旧知の仲ということもあり、さまざまなトークで盛り上がった。

(了)

インターネット番組『Timely! CHANNEL LIVE』のアーカイブ動画はログイン不要で無期限に視聴可能。
『Timely! CHANNEL LIVE』

■Timely! CHANNEL LIVE
動画サイト『Timely! CHANNEL』の野球生番組。スポーツコメンテーター山崎武司をホストに迎え、ゲストとともに現役時代や高校時代のエピソードを語る番組。これまでのゲストは第2回野村弘樹、第3回岩村明憲。第4回山本昌。

《浜田哲男》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)