横浜F・マリノス選手の直筆しょう油入れ封入「日産スタジアム炒飯弁当」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横浜F・マリノス選手の直筆しょう油入れ封入「日産スタジアム炒飯弁当」発売

新着 飲食

横浜F・マリノス選手が描いたしょう油入れ封入「日産スタジアム炒飯弁当」発売
横浜F・マリノス選手が描いたしょう油入れ封入「日産スタジアム炒飯弁当」発売 全 5 枚 拡大写真
KADOKAWAは、横浜マリノス、テレビ神奈川とのコラボレーション企画として、「日産スタジアム炒飯弁当」を2017年2月25日(土)より日産スタジアムにて販売する。

「日産スタジアム炒飯弁当」は、新たな日産スタジアムの名物を作りたいという思いから昨年誕生した弁当だ。今年は、横浜F・マリノス応援番組tvk「キックオフF・マリノス」を加えた4者コラボでパワーアップし、横浜F・マリノスの選手本人が描いた今季限定のしょう油入れ「ひょうちゃん」が封入される。

弁当は、横浜F・マリノスの選手が開発に携わった炒飯をメインに中華風のおかずを盛り込んだ内容はそのままに、掛け紙を2017年度バージョンに変更している。封入されている崎陽軒公式キャラクターのしょうゆ入れ限定バージョン「トリコロールひょうちゃん」は、今季のユニフォームをデザイン。選手直筆の背番号バージョン、コラボ各社を表した文字入りバージョンのいずれかがもれなく入っている。

価格1,050円(税込)。2月25日(土)より、日産スタジアム横浜F・マリノス戦にて通年販売する。販売数量は1,000食/試合を予定。販売店舗は、日産スタジアム 崎陽軒催事店舗(東ゲート前広場トリコロールランド)。

《美坂柚木》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)