「明治神宮外苑大学クリテリウム」でパラサイクリング・ロードレース開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「明治神宮外苑大学クリテリウム」でパラサイクリング・ロードレース開催

イベント スポーツ

「明治神宮外苑大学クリテリウム」でパラサイクリング・ロードレース開催
「明治神宮外苑大学クリテリウム」でパラサイクリング・ロードレース開催 全 4 枚 拡大写真
2017年3月12日(日)に開催される「第11回 明治神宮外苑大学クリテリウム」にて、障がい者レースのパラサイクリング・ロードレース(タンデム)がUCI(国際自転車競技連合)公認タンデムレースとして開催される。

「明治神宮外苑大学クリテリウム」は、全日本学生ロードレース・カップ・シリーズ最終戦となる大会だ。今回、UCI公認タンデムレースとして日本初となる障がい者レースと健常者レースの同時開催を行う。この取り組みを東京都が主導するTEAM BEYOND -TOKYOパラスポーツプロジェクト-が応援する。

パラサイクリングとの共催を積極的に進めている日本学生自転車競技連盟は、国内でタンデムレースを唯一実施する団体として今回の取り組み実施。障がい者と健常者での共催が進んでいるボート、カヌー、トライアスロン競技に続き、自転車競技でもその取り組みを普及させるサポートをTEAM BEYONDが行う。

視覚障がいの選手が参加するパラサイクリング・ロードレース(タンデム)は、タンデム自転車(二人乗り用自転車)を使用した競技。視覚障がいの選手が後ろに乗り、パイロットと呼ばれる晴眼の選手が前に乗る。2人の選手のペアリングにより、スピードと迫力溢れるレースが展開される。

会場は明治神宮外苑外周コース。パラサイクリング・ロードレース(タンデム)は、3月12日(日)14:20より開始。

《美坂柚木》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)