【世の中】「まさか直接謝れというのか」竹田恒泰氏、“やじ問題”の塩村文夏都議に不満あらわ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【世の中】「まさか直接謝れというのか」竹田恒泰氏、“やじ問題”の塩村文夏都議に不満あらわ

ライフ 政治

 女性蔑視のやじ問題で塩村文夏都議が24日の外国特派員協会での会見で安倍晋三首相に対しコメントを要求したことを受け、明治天皇の玄孫(やしゃご)で憲法学者の竹田恒泰氏が25日、自身のTwitterで「まさか直接謝れというのか」と塩村都議へ対する不満をあらわにした。

 18日に行われた東京都議会定例会の一般質問で、塩村都議が妊娠や出産に関する政策を尋ねた質問中に、「早く結婚しろ」「産めないのか」などと侮蔑的なやじが飛んだことをめぐり、発言者に対する批判が出ている同問題。

 しかし、竹田氏は「産めないのか」について「本当にそういう発言があったか疑問の声が上がっている。塩村議員のツイッター以外で認められないからだ。誰も聞いていないし記録にも残っていない」などと、塩村議員の主張に対する信ぴょう性について指摘。さらに今回、同都議が安倍首相に意見を求めたことに対し、「それはいささか出過ぎてはいないか。総理はすでに浅尾代表に謝罪している。塩村議員は、総理からそれ以上の何を引き出そうとしているのか。まさか直接謝れというのか」と批判。「はじめ気の毒に思ったが、きな臭くなってきた」などとコメントした。

 竹田氏は今回のやじ問題について23日にもTwitterで「無論人格を否定するヤジはいけませんし男女の違いもありますが」と前置きした上で、「塩村さんには、上手に受け流して嫌味の一つでも言う余裕を持って欲しいと思います」と求めるツイートを投稿している。

「まさか直接謝れというのか」……竹田恒泰氏、“やじ問題”の塩村文夏都議に不満あらわ

《花@RBBTODAY》

関連ニュース

編集部おすすめ