【NFL】大雪で開催が危ぶまれていたジェッツ対ビルズ、場所をデトロイトに移し月曜日に順延 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【NFL】大雪で開催が危ぶまれていたジェッツ対ビルズ、場所をデトロイトに移し月曜日に順延

スポーツ 短信
ラルフ・ウィルソン・スタジアム(2014年11月9日)(c)Getty Images
ラルフ・ウィルソン・スタジアム(2014年11月9日)(c)Getty Images 全 3 枚 拡大写真
大雪で開催が危ぶまれていたニューヨーク・ジェッツ対バッファロー・ビルズ戦について、NFLは現地11月23日(日本時間24日)から1日順延し24日の夜に、場所をバッファローからデトロイトへ移し行うと正式に発表した。

バッファローでは18日、19日と雪が降り続け、スタジアムはもちろん街全体の機能が麻痺するほどの大騒ぎとなっていた。既にビルズの選手たちは練習を2日休んでおり、18日にハイウェイで立ち往生しているところを警察に救出されたダグ・マローンHCも、チーム施設で寝泊まりしながら事態が好転するのを待っていた。

開催日時が月曜日の夜に移ったことで、この試合はマンデーナイトフットボールになる。

「雪で順延、と言うのは自分が見始めてからはないんじゃないかな」「ついに大雪の影響が出たか」と感想をつぶやくファンや、「それが妥当だよなあ」とさすがに開催は難しいと理解を示すファンの意見が見られた。

急な開催地変更には「BUFのファンは身動き取れないんでないの?」など、交通規制が続くバッファローから、ビルズのファンが試合会場のデトロイトまで駆けつけられないのではとする声や、開催地がデトロイト・タイガースの本拠地でエリー湖の対岸フォード・フィールドに変更となったことについて「横浜対ヤクルト戦を東京ドームでやる感じ?」と、微妙な立ち位置を野球で例えるファンも見られた。

開催日時と場所が正式に決定したことで、取りあえずの目標はできた。練習もままならない状況だが、ビルズの選手たちにはできるだけのことをして試合に臨んでもらいたい。

《岩藤健》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ