【オーストラリアの風景】プロサーファーのサリー・フィッツギボンがヨットレースに参戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【オーストラリアの風景】プロサーファーのサリー・フィッツギボンがヨットレースに参戦

スポーツ 短信
2013年のレースの模様(c)Getty Images (2013年12月26日)
2013年のレースの模様(c)Getty Images (2013年12月26日) 全 6 枚 拡大写真
オーストラリアは海に囲まれた自然が多く残る環境から、夏のスポーツが盛んな国。クリスマスもスポーツイベントが目白押しだ。現地にいると多くの人がスポーツや観戦を楽しむ姿を見かける。

学校は夏休み。クリスマスと翌日のボクシングデー(クリスマスプレゼントを開ける日)は祝日のため、公的機関や多くの企業が休みだ。公共交通機関が止まる地域もある。

多くの人が休みとなるので、アウトドアがもっとも盛んになるのがこのクリスマス前後と言える。

休日となるボクシングデーには、特にスポーツイベントが多くなる。その中でも、もっとも大きなイベントが2014年で70回目を迎えるブルーウォータークラシックレースというヨットレース。

今年のこのレースには、119隻のヨットが参加予定。ルートは、ボクシングデーにヨットハーバーで有名なシドニーをスタート。約1100km離れたタスマニア・ホバートまで向かうというもの。このレース、終了は大みそかとなる。世界でも難関のバス海峡がコースとなる。

注目は、オーストラリアのプロサーファーの一人であるサリー・フィッツギボンが参加。このヨットレースにいつかはでてみたかったと語る彼女は、レース開催を楽しみにしている様子だ。

そしてこのヨットレースがはじまりとなり、オーストラリアには本格的なアウトドアスポーツの季節が到来する。

《Asami SAKURA》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ