横浜DeNAベイスターズ、2016年シーズンシートの発売開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横浜DeNAベイスターズ、2016年シーズンシートの発売開始

イベント スポーツ
横浜DeNAベイスターズ、2016年シーズンシートの発売開始
横浜DeNAベイスターズ、2016年シーズンシートの発売開始 全 1 枚 拡大写真
横浜DeNAベイスターズは、2016年シーズンシートの発売を開始した。

2016年シーズンはDeNAの本拠地・横浜スタジアムで開催されるDeNA主催試合数が5試合増え、今季の66試合から71試合になる。シーズンシートではホームグラウンドを舞台に、より多くの感動と興奮を体験できる。各種シーズンシートは、新プライシングにて販売される。

横浜スタジアム開催試合の座席稼働率は、2011年の50.3%から2015年は89.0%と大幅増(8月31日現在)。観客動員数も伸びを見せている。また、今季の大入り満員試合は37回に到達(9月5日現在)。日本一となった1998年の大入り回数32回を大幅に上回った。

この状況により2015年シーズン開幕後に「チケットが取りにくくなった」「もっと良い席で観戦したい」という声が多数寄せられているため、シーズンシートの需要が高まりそうだ。

■横浜DeNAベイスターズ シーズンシート2016 ※すべて税抜き
●ベイダイヤモンド・シート
・STANDARDプラン:50万~75万円
●ベイブルー・シート円
・CLASSICプラン:30万円
・STANDARDプラン:32万2000円
・最前列プラン:52万2000円
●ベイツイン・シート
・STANDARDプラン:64万4000円
●ベイツイン・シートトリプル
・STANDARDプラン:96万6000円
●エキサイティング・シート
・STANDARDプラン:51万6000円
・最前列プラン:71万6000円
●スターフロント・シート
・STANDARDプラン:30万4000円
・最前列プラン:56万円
●ベイサイド・シート
・STANDARDプラン:30万4000円
・最前列プラン:50万4000円
●ベイビュー・シート
・STANDARDプラン:20万2000円
●マリーン・シート
・STANDARDプラン:15万円
●ウェーブシート
・STANDARDプラン:10万円(2016年新規受け付けはなし)

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ