鹿島アントラーズの新ユニフォーム、10冠を意味するチャンピオンスター | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

鹿島アントラーズの新ユニフォーム、10冠を意味するチャンピオンスター

新着 衣類

ナイキが鹿島アントラーズの2016年新ユニフォームを発表
ナイキが鹿島アントラーズの2016年新ユニフォームを発表 全 24 枚 拡大写真
ナイキは、鹿島アントラーズの2016年シーズン新ユニフォームを発表した。

ホームキットは、伝統のディープレッドとネイビーのカラーコンビネーションを継承したデザインで、クラブの伝統と誇りを表現した。2016年に創立25周年を迎える鹿島アントラーズに相応しい、力強くインパクトのあるものとなっている。

エンブレムとチャンピオンスターは刺繍のワッペンタイプで、10冠を意味するチャンピオンスターも刺繍の仕様。2015年に6度目となるナビスコカップ優勝を果たし、クラブタイトルは17冠を達成した。左そでにはチャンピオンスターがひとつ増え、7つのチャンピオンスターが輝く。

マッチジャージはラグランスリーブを採用し、素材には速乾性と肌触りが特徴のプライムライトファブリックを使用している。前身両肩、両脇腹、背面首裏にはベンチレーションとなるレーザーカットホールを配置。

背面はフルメッシュパネル、脇から体の側面にかけてもメッシュパネルを用いている。ショーツはウーブン素材だ。前みごろもベンチレーションとなるレーザーカットホールを配置し、通気性と速乾性の向上を図っている。

首周りは、ボタン付きのえりを採用。アクセントカラーには、「常勝軍団」「王者」として君臨するチームに相応しいビクトリーゴールドを採用。アウェイキットのアクセントカラーには、ビクトリーゴールドとブルーサファイアを使用している。

ブルーサファイアは、クラブ創立25周年のメモリアルカラーとして、チームの前身となる住友金属工業サッカー部のユニホームカラーに使用されていたコバルトブルーからインスピレーションを得ている。目標を貫徹する意思を持ち、勝利を呼ぶ石とされるサファイアが、チームをアウェイの敵地でも勝利に導く。

新ユニフォームは2月27日より、ホーム&アウェイ ジャージとその他プロダクトを販売予定。また、高機能性アンダーレイヤー「ナイキ プロ コア コンプレッション ロングスリーブ モックトップ2.0」も展開予定。

●鹿島アントラーズ・ユニフォームキット
・アントラーズ DRI-FIT S/S ホーム マッチ ジャージ 16
サイズ:S・M・L・XL・XXL・XXXL、1万9440円(税込み)

・アントラーズ DRI-FIT S/S ホーム スタジアム ジャージ 16
サイズ : S・M・L・XL・XXL・XXXL、1万2852円(税込み)

・アントラーズ DRI-FIT S/S アウェイ スタジアム ジャージ 16
サイズ : S・M・L・XL・XXL・XXXL、1万2852円(税込み)

・YA アントラーズ DRI-FIT S/S ホーム スタジアム ジャージ 16
サイズ : 130・140・150・160、9612円(税込み)

・アントラーズ STORM-FIT 1 レインジャケット WP 16
サイズ : S・M・L・XL・XXXL、1万7280円(税込み)

●鹿島アントラーズ・スポーツウエア
・アントラーズ AUTH ウィンドランナージャケット 16
サイズ : XS・S・M・L・XL・XXL、1万260円(税込み)
・アントラーズ N98 オーセンティックトラック ジャケット 16
サイズ : XS・S・M・L・XL・XXL、1万260円(税込み)
・アントラーズ AUTH ポロ 16
サイズ : XS・S・M・L・XL・XXL、7020円(税込み)

《美坂柚木》

関連ニュース

編集部おすすめ