ナイキ、フライニット使用のテニスシューズ「エア ズーム ウルトラフライ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ナイキ、フライニット使用のテニスシューズ「エア ズーム ウルトラフライ」

新着 衣類
ナイキ、フライニット使用のテニスシューズ「エア ズーム ウルトラフライ」
ナイキ、フライニット使用のテニスシューズ「エア ズーム ウルトラフライ」 全 21 枚 拡大写真
ナイキは、足が地面に近く感じられる軽量テニスシューズ「エア ズーム ウルトラフライ」を発売する。

エア ズーム ウルトラフライは、アメリカンフットボールやフットボール、陸上用シューズからインスピレーションを得たテニスシューズだ。デザインチームが、スピードを高めるために陸上スパイクで短距離を走る練習をするテニスプレイヤーがいることを知ったことから生まれた。

特徴は、陸上で使用されてきたPebax製推進プレート、六角形のズーム エア ユニット、足首部分に使用したフライニット素材など。シューレース部分の左右非対称構造は、コートを斜めに走り回るアスリートの足をサポートすることを目的としている。

テニスシューズにフライニットを初採用。どんなショットで攻撃するときも、足をシューズがしっかりとサポートする。アッパーにはエンジニアード クリム素材を使用し、摩耗しやすい部分の耐久性を高めている。

Pebax製の推進プレートは、足の真下に配置。テニス特有の素早いカットの動きに弾みを与える。ミッドソールは2種類のパーツで構成され、シューズを軽量化するとともに屈曲性を高めている。6角形のズーム エア ユニットは、優れた接地感と反発性のあるクッションを提供する。

サイズは25-29、30cm。2万7000円(税込み)。

《美坂柚木》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ