携帯ゲームに夢中で危機に陥った息子を救ったのは、父の尋常じゃない反射神経だった | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

携帯ゲームに夢中で危機に陥った息子を救ったのは、父の尋常じゃない反射神経だった

エンタメ 話題

携帯ゲームに夢中で危機に陥った息子を救ったのは、父の尋常じゃない反射神経だった
携帯ゲームに夢中で危機に陥った息子を救ったのは、父の尋常じゃない反射神経だった 全 2 枚 拡大写真
この写真は、米・フロリダ州でのメジャーリーグのオープン戦「ピッツバーグ・パイレーツ対アトランタ・ブレーブス」を観戦に来た少年に、バッターの選手がスイング時に勢い余ってスタンドまでバットが飛んできた時に収められたものだ。

観客みんなが避ける中、少年は野球場で撮影した写真をお母さんにメールすることに夢中で、その事に気付いていなかった。その瞬間、隣に座る少年の父がバッと腕を伸ばし、間一髪少年の顔面直撃を防いだ。

▼父の腕に当たったバットは回転し、少年の頭を迂回するように後ろへ

この反射神経は凄い。写真を見ると、周りの人は目をそらし自分の身を守る事に精一杯なのに対し、少年の父だけは、自分は全くノーガードの状態で、ピンポイントで息子の顔をガードしている。さすが父。やはり、息子への愛が瞬時に息子を守るという行動を取らせたのだろうか。

原題:【決定的瞬間】パパが咄嗟に伸ばした腕が息子を救う!

記事提供:FUNDO

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)