“ベスパをリサイクル”して作ったオフィスチェアが斬新 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

“ベスパをリサイクル”して作ったオフィスチェアが斬新

新着 製品/用品

“ベスパをリサイクル”して作ったオフィスチェアが斬新
“ベスパをリサイクル”して作ったオフィスチェアが斬新 全 5 枚 拡大写真
“ベスパ(80年代モデル)のパーツをリサイクル”して作ったというオフィスチェアを紹介する。

この斬新なオフィスチェアを作っているのは、スペイン・バルセロナにあるデザインスタジオ兼ワークショップの「Bel&Bel」。車やバイクのパーツをリサイクルした独創的な家具を作ることで知られている。

スクーターとオフィスチェアをつなげてしまう発想がスゴイ。それも、ベスパのチェアというだけあってオシャレな雰囲気を醸し出している。

ほどよく厚みのある背もたれは、クッション性に優れているようだ。

「Bel&Bel」のロゴが入っている。当然、椅子の高低も調整可能。

遊び心がある。

ちなみに、カスタマイズの要望にも応えてくれるそうだ。製品についてはもちろん、Bel&Belの取り組み内容などの詳しい情報はBel&Bel公式サイトをご参照。また、価格を知りたい場合には、メールや申込みフォームなどで直接問い合わせてください、とのこと。

Bel&Bel公式サイト

ベスパのオフィスチェアには、「この椅子はぜひとも欲しいな」「ナイスアイディア!」「古くなったアイテムの第二の人生…素晴らしい!」「自宅にあるスタジオで使うのにぴったりだ」などといった声が寄せられている。

このようなオフィスチェアなら、毎日の仕事も楽しくなりそうだ。

原題:仕事が楽しくなりそう!“ベスパをリサイクル”して作ったオフィスチェアが素敵だ!

記事提供:FUNDO

ブランドコンテンツ(PR)