日本未入荷・海外限定品が並ぶリアル店舗、代官山にオープン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本未入荷・海外限定品が並ぶリアル店舗、代官山にオープン

新着 製品/用品

日本未入荷・海外限定品が並ぶリアル店舗「melis Japan」、代官山に9月9日オープン
日本未入荷・海外限定品が並ぶリアル店舗「melis Japan」、代官山に9月9日オープン 全 20 枚 拡大写真
セレクトショップなどが並ぶ代官山通りに、9月9日、海外スポーツ用品専門ショップ「melis Japan」がオープン。その初日、メディア向け公開では、アディダスマルチドエッセンスソーラーレッド2016をはじめとした、日本未入荷・海外限定シューズに注目が集まった(写真20枚)。

手がけたのは、日本未入荷・海外スポーツ用品の通販ショップサイト「melis」を手がけるmelis Japan。同社初のリアル店舗は、社名をそのまま店名とし、トレンドが集結する代官山通り(渋谷区代官山町13-8)に構えた。

サイトではハンドボール、バレーボール、サッカー、バドミントン、バスケットボール、テニス、フットサル、スカッシュなど12種目、シューズ、ユニフォーム、ソックス、ボール、トレーニングウェアなど、1366点を扱っているが、今回オープンしたリアル店舗版は、ハンドボール、バレーボール、バドミントン、ランニングシューズを中心に、「日本未入荷の海外限定モデル、150点を販売する」という。

初日には、アディダスマルチドエッセンスソーラーレッド2016をはじめ、同カウンターブラスト ファルコン レッド 2016、同 コート スタビル 13 ホワイトブルー 2016、アシックス ゲルロケット 7 ホワイト 2016、プーマ エヴォスピード 3.5 ホワイトオレンジ 2016、ミズノ ウエーブ ステルス 3 ネオングリーン 2016などが注目が集まっていた。

いまなぜ、日本未入荷モノをリアル店舗で売るか。同店は「実際に手にとって、確かめたいというニーズに応える」という。また、アスリートやプロ選手たちからの要望も多いという。

「プロ選手やアスリートの世界は、ユニフォームはあらかじめ決まっているもの。そこで、シューズなどでほかの選手と違いを見せたいという選手の声に応えるかたちで代官山に店舗を構えた」

《大野雅人》

編集部おすすめ