長友佑都、30歳の誕生日に本田圭佑と遭遇「不思議な縁を感じたね」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

長友佑都、30歳の誕生日に本田圭佑と遭遇「不思議な縁を感じたね」

スポーツ 短信

長友佑都(インテル・ミラノ)のインスタグラムより
長友佑都(インテル・ミラノ)のインスタグラムより 全 5 枚 拡大写真
イタリア・セリエAのインテル・ミラノに所属する長友佑都が30歳の誕生日を迎えた9月12日、同リーグ・ACミランのFW本田圭佑に遭遇したことをインスタグラムで報告している。

三十路に突入した長友。「レストランに行ったらたまたまもう1人の三十路男に会ったよ」と本田とのツーショット写真を投稿した。「偶然とはいえ誕生日の日に圭佑に会うのはなんか不思議な縁を感じたね」と続け、嬉しさを表した。ふたりともイタリア・ミラノを拠点とするチームに在籍する。

「もう俺らも三十路男になったな」と長友はしみじみ。1986年生まれの同い年、2008年北京五輪の日本代表で顔を合わせ、2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会と二度のワールドカップをともに戦った。

「三十路男まだまだやるよ」と今後も本田と共闘することを誓っている。


ファンからは、「三十路パワー期待してます!」「ふたりの絆の強さを感じます!」「大きな夢を持ち続ける三十路男はカッコいいよ!」「素敵な写真ですね!」「ロシアW杯にいけるかどうかは、ふたりにかかっているよ~!」「30代のスタートからいい予感ですね!応援してます!」などのコメントが寄せられていた。

《桜川あさひ》

関連ニュース

編集部おすすめ