巨人2017年シーズン新ユニホーム発表…アンダーアーマー | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

巨人2017年シーズン新ユニホーム発表…アンダーアーマー

新着 衣類

巨人2017年シーズン新ユニホーム発表…アンダーアーマー
巨人2017年シーズン新ユニホーム発表…アンダーアーマー 全 11 枚 拡大写真
アンダーアーマーを日本で展開するドームは、読売巨人軍(ジャイアンツ)の2017年シーズンのユニホームを刷新。新たなユニホームを発表した。

新ユニホームのデザインテーマは、ジャイアンツの歴史に敬意を表した「1953 ~原点回帰~」だ。世界一を目指すジャイアンツのために、アンダーアーマーの日米開発チームが集結。糸・生地からユニホームを刷新し、最先端のテクノロジーを搭載した世界一のユニホームを提供する。

ジャイアンツの白×オレンジの原点ともいえる1953年のユニホームを想起させるデザインで、オレンジの色を当時に近づけている。ビジターユニホームは、伝統のジャイアンツグレーを採用。キャップもツバエッジをブラックに統一している。

メッシュ生地はポリエステル系複合繊維を使用し、生地を織ると同時に通気口が形成される「エンジニアードメッシュ構造」を採用。速乾性、伸長性、通気性、軽量性、耐久性と、ストレスのない着心地を兼ね備えている。生地に特殊プリント「クリスタルパターン」のUAクールスイッチが施され、熱を素早く逃し、涼しさをもたらす。

ユニホームの刷新に合わせ、オーセンティック・レプリカユニホームにも注力し、プロモーションを展開。来春のキャンプ期間、新しいユニホームを体感できるコーナーを設置する。また、学生野球や草野球チームで同じ素材のユニホームを使用できるように「オーセンティックユニホーム」として提供できる体制も整えていく。

オーセンティックユニホーム先行予約販売の受付は、2016年12月1日(木)から。価格43,000円。レプリカユニホーム販売は、2016年2月1日(水)から開始。価格は選手名・背番号あり10,000円、選手名・背番号なし8,000円。各税抜き。どちらも販売はジャイアンツ特設サイト、アンダーアーマー直営店、宮崎キャンプ アンダーアーマーブースなどで行う。

《美坂柚木》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)