ターンテーブルのようにタイヤをまわす!?映像と音楽でタイヤの個性を体感…東京オートサロン2017 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ターンテーブルのようにタイヤをまわす!?映像と音楽でタイヤの個性を体感…東京オートサロン2017

イベント 試乗会

ファルケン ブースイメージ
ファルケン ブースイメージ 全 2 枚 拡大写真
住友ゴム工業は、1月13日から15日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017」にファルケンブースを出展する。

今回のブースコンセプトは「GROOOOVE ~足元に、個性はあるか?~」。タイヤをターンテーブルのように回転させることで、各商品の個性を表現した映像と音楽を体感できるコンテンツを用意する。映像制作はVJ(ビデオジョッキー)として活躍する「HEART BOMB」が手掛ける。

また、2016年のニュルブルクリンク24時間レース参戦車両であるファルケンモータースポーツ「ポルシェ 911 GT3R(991)」や、2015年からサポートしているレッドブル エアレース チームファルケンで活躍する室屋義秀選手の機体模型等を展示し、ファルケンの若々しく躍動感があるブランドイメージと高性能な最新タイヤラインアップを訴求する。

【東京オートサロン2017】ファルケン、映像と音楽でタイヤの個性を体感

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)