車輪があればなんでもスタント? FMX、BMX、スケボー…ナイトロ・サーカス 2/19から4公演 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

車輪があればなんでもスタント? FMX、BMX、スケボー…ナイトロ・サーカス 2/19から4公演

イベント ツアー

ナイトロ・サーカス
ナイトロ・サーカス 全 26 枚 拡大写真
ナイトロ・サーカス10周年ワールドツアーの東京公演が2月19日・20日に東京ドームで、大阪公演が2月25日・26日に京セラドーム大阪でそれぞれ開催される。

ナイトロ・サーカスとは、モトクロスバイク(FMX)、自転車(BMX)、スケートボード等を使ったスタントショー。世界トップクラスのFMXライダーによるトリックや連続ジャンプ、バックフリップなどのパフォーマンスを披露する。2010年からはワールドツアーをスタートさせ、2015年には日本に初上陸した。

10周年記念となる今回の世界ツアーでは、パワーアップした大技・パフォーマンスを取り入れて進化。日本公演では、フリースタイルモトクロスのレジェンドとして知られるトラヴィス・パストラーナに加え、2016年のリオ・パラリンピックで車いすでの大ジャンプを披露したアーロン・フォザリンガムの出演も決定。そのほか、東野貴行、鈴木大介、渡辺元樹ら、世界で活躍するFMXライダーたちも出演する。

前売りチケットは、2月19日・25日・26日の土日料金がエキサイトシート(特典付)2万5000円、SS席1万5000円、S席1万2000円、A席9000円、B席7000円、B席子ども4000円。2月20日の平日料金がエキサイトシート2万5000円、SS席1万4000円、S席1万1000円、A席8000円、B席6000円、B席子ども3000円。チケットぴあ、ローチケなどで発売中。

車輪があればなんでもスタント? FMX、BMX、スケボー…ナイトロ・サーカス 2月19日から4公演

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)