石原さとみ、新型プリウスPHVで「バーベキューしたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

石原さとみ、新型プリウスPHVで「バーベキューしたい」

新着 製品/用品

石原さとみ、新型プリウスPHVで「バーベキューしたい」
石原さとみ、新型プリウスPHVで「バーベキューしたい」 全 15 枚 拡大写真
女優の石原さとみさんが2月15日、トヨタ自動車の『新型プリウスPHV発表会』に登壇。プリウスPHVに備えられた給電機能の使い方を提案した。

新型プリウスPHV(プラグインハイブリッド)は、EV走行距離を従来車の2倍以上となる68.2kmに拡大し、ハイブリッド車としても37.2km/lの低燃費を実現。トヨタ自動車の次世代環境車として同日より発売が開始された。

石原さとみさんと新型プリウスPHV

プリウスPHVの新テレビCMに起用されている石原さん。テレビ局やロケ現場に行く際に、毎日のようにクルマ乗っているという。同車の印象を「先進的で特に後ろの部分や前のライトの部分などがとてもカッコいいです」と話し、「頑張ってついていきたいけど、進化についていけない」と笑う。

大容量バッテリーを搭載したプリウスPHVは「発電機」としても使用可能だ。付属のヴィークルパワーコネクタを使うことで、家庭用と同じ100Vの外部給電用コンセントになる。その機能に注目する石原さんは、「バーベキュー」と「イルミネーション」を楽しみたいと提案する。

「クルマから充電ができるということは今の時期は寒いからヒーターとか使えます。外でもアイロンやヘアドライヤーが使える!」と女性らしい意見も。イルミネーションについては、「光ってすごく大事。ロマンチックな気持ちになれるし、それがクルマからできたらスゴくいい」と目を輝かせた。

給電を体験した石原さん

石原さんは「どんどん夢が広がりますね。実現したくなります」と語ると、プリウスPHVへの給電も体験。家庭用の100V電源からも簡単にできる手軽さに驚きの表情を見せていた。

プリウスPHVは「Aプレミアム」「A“レザーパッケージ”」「A」「S“ナビパッケージ」「S」の5車種を展開。カラーラインナップは、発表会に登場したスピリテッドアクアメタリックなど9色が用意されている。価格は326万1600円から。

《五味渕秀行》

関連ニュース

編集部おすすめ