【WBC2017】幻の!?大谷翔平グッズが存在する! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【WBC2017】幻の!?大谷翔平グッズが存在する!

新着 製品/用品

【WBC2017】幻の!?大谷翔平グッズが存在する!
【WBC2017】幻の!?大谷翔平グッズが存在する! 全 1 枚 拡大写真
昨日、オランダとの延長11回の死闘に勝利した侍ジャパン。これまでのところ負けなし、大会前の評判を覆す快進撃を見せている。

いまでこそチームとして一丸に見える侍ジャパン(いち視聴者目線で)。ここまでのチーム編成に際し、もっとも大きなインパクトとなったのはやはり大谷翔平の離脱だろう。

足首の怪我が原因であり、球界の至宝といっても過言ではない大谷。4年に1度とはいえ、怪我をした状態でWBCに無理やり参加させることはできない現実はよく分かる。それにしても、ファンの心理としては大谷翔平をWBCで見たかった…という思いは未だに拭いきれない。

そんな思いをもって、試合会場の東京ドームに足を運んでみた。さっそく大会の雰囲気を味わうため、東京ドーム周辺のグッズ屋を覗く。

まず目に飛び込んだのは、大会球。野球の国際大会では、毎度のことながら大会前にボールの違いが話題に上がる。はっきり言ってボールが違うという話題には飽き飽きしているのだが、それでも話題になる大会公式ボールを握ってみたいという気持ちが高まる(かといって、プロ野球公式ボールとの違いを感じてどうこうというわけでもない)。

WBC公式ボールがグッズ屋に陳列されていたが、その値段が高いと感じられるものだった。5000円を超えるのである。プロ野球の統一試合球が2600円ほどなのでおよそ2倍。高校野球の公式硬式ボールが1200円くらいだったと記憶している(誤差があるかもしれない)ので、値段が高いと感じられた。

そんなところで、グッズ屋でなにかネタはないかと思い、店員さんに話を聞いた。

まずは人気の選手名/背番号入りユニフォームの売れ行きについては

「坂本選手と筒香選手が売れています」

とのこと。人気を見越して、2選手のユニフォームは多めに在庫があるそう。加えて、もう一つの人気商品がタオルだがここで思わぬ情報をゲットする。

「大谷選手のタオルもあります」

WBCに注目する野球好きなら多少反応するのではないだろうか。WBCに参加していない大谷翔平グッズが存在するという事実。次回のWBCに大谷翔平が参加するかはまだわからない。となると、大谷に関するWBCグッズはもしかしたら2度と手に入らないかもしれない。そんな予感がよぎり、思わず購入してしまった。

グッズは幻ではなく、リアルに存在するのだが、大谷がそもそもWBCにはいないので、これは貴重だ(と思いたい)。

東京ドームの近辺では、女性ファンが大谷タオルをもって記念撮影をする姿もちらほら。ルックスと実力を兼ね備えた大谷翔平の人気は、やはり相当なものではないだろうか。

《編集部》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)