岡崎先発のレスターがCL初のベスト8入り、セビージャを逆転で下す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岡崎先発のレスターがCL初のベスト8入り、セビージャを逆転で下す

スポーツ 短信

先発出場の岡崎慎司 セビージャを逆転で下し、レスターがCL初のベスト8入り(2017年3月14日)
先発出場の岡崎慎司 セビージャを逆転で下し、レスターがCL初のベスト8入り(2017年3月14日) 全 2 枚 拡大写真
岡崎慎司の所属するレスター・シティ(イングランド)が3月14日、セビージャ(スペイン)とのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦で2-0の勝利を収めた。2戦合計スコアでも3-2と逆転し、クラブ史上初のCLベスト8進出を果たしている。

この試合もクレイグ・シェイクスピア監督は昨シーズンの優勝メンバーを中心に起用。岡崎もジェイミー・ヴァーディとのコンビで先発した。

前半から激しいプレスを仕掛けセビージャの攻撃陣を抑えようとするレスター。それでもリーガ・エスパニョーラ3位と好調のセビージャは前半4分、エリア内でボールを受けたサミル・ナスリがDFをかわしてシュート。いきなりのピンチはGKカスパー・シュマイケルの好セーブで難を逃れた。

なかなかチャンスを作れないでいたレスターだが同27分、左サイドからのFKでリヤド・マフレズの蹴ったボールがウェズ・モーガンの足に当たってゴール。欲しかった先制点が入る。

後半の早い時間にセビージャはセルヒオ・エスクデロのミドルがクロスバー直撃。レスターとしてはヒヤリとする場面だったが、直後にスローインから岡崎のシュートで反撃。これはブロックされるがこぼれ球をマフレズが拾い、岡崎を狙ったクロス。DFに弾かれたボールがマーク・オルブライトンの元に飛んでレスターが2点目を奪った。

後半29分にはヴァーディとナスリがボールと関係ないところで小競り合い。両者にイエローカードが出され、これが2枚目だったナスリは退場。セビージャは攻撃の中心選手を失う。

これで数的優位に立ったレスターだが同34分、シュマイケルがエリア内で相手選手を倒しPK献上。決められれば2戦合計3-3に並ばれる窮地だったが、シュマイケルが完璧にコースを読み切ってセーブ。ファーストレグに続く2戦連続PKストップで自らのミスを帳消しにした。


ホームで逆転劇を演じたレスターにファンからは、「レスターは変に小洒落たことしないほうが強いね」「レスターにはハードワークが似合う」「結局昨シーズンと同じ戦い方をすれば強かったんだな」「シュマイケルすごいな。行ける所まで行ってほしい」「シュマイケルが神。最高に面白い試合だった」などの声が寄せられている。

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ