危険過ぎる町おこしで、気づくと手に汗が… | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

危険過ぎる町おこしで、気づくと手に汗が…

エンタメ 話題

写真:FUNDOより引用
写真:FUNDOより引用 全 1 枚 拡大写真
ひょえ~、落ち~る~」と、つい叫んでしまいそうなこの写真。実は、台湾の“Jiji Township”の町おこしとして行われているそう。スリル満点な、イベントとして話題になっていたのでご紹介します。

1台の車が登場。なんとバックでシーソーの上を目指しています。そんなに登っちゃって大丈夫なんでしょうか?

そこへ2台目の白い車が登場。難なくシーソーに上がります。2台、進んでいきます…。ドキドキしてきます。

シーソーゲームを何度も繰り返し、ショーの終わりまで小技を披露してくれるのは、さすがプロですね!


いかがでしたか?いや、ほんとに無事に終わって良かったですね。小さな町でのイベントとして、こんなエキサイティングなショーを考えたり、実行するなんて凄いことだと思います。町長さんのコメントも、自分の住む町への愛情が感じられますね。

ぜひ、動画でスリルをご体感ください。

記事提供:FUNDO

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)