P&G、羽生結弦を冬季オリンピック応援キャンペーンアンバサダーに起用 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

P&G、羽生結弦を冬季オリンピック応援キャンペーンアンバサダーに起用

エンタメ 話題

P&G、羽生結弦を冬季オリンピック応援キャンペーンアンバサダーに起用
P&G、羽生結弦を冬季オリンピック応援キャンペーンアンバサダーに起用 全 1 枚 拡大写真
P&Gグループのプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンは、男子フィギュアスケートの羽生結弦を平昌2018冬季オリンピック大会応援キャンペーン「ママの公式スポンサー」日本代表アンバサダーに起用することを決定した。

オリンピック出場選手とその家族のつながりを感じることで自分の家族やお母さんの大切さに気付いてほしいという願いを込め、キャンペーンを展開している同社は、羽生の家族や母親への思いがキャンペーンアンバサダーとしてふさわしいことから、ソチ2014冬季オリンピックに引き続き、日本代表アンバサダーに起用した。

羽生は今後、母と子の絆、家族の絆をテーマとしたP&G「ママの公式スポンサー」キャンペーンの広告などに出演。また、羽生のプライベートでのエピソードやコメントなどがライフスタイルウェブサイト“マイレピ”内の「YUZU DAYS」で紹介される予定だ。

日本代表アンバサダーに起用された羽生は、「僕が今あるのは支えてくれている母をはじめとする家族のおかげです。初の男子フィギュア2連覇を目指して平昌2018冬季オリンピックで結果を残すことはもちろんですが、このキャンペーンを通じて、たくさんの人に家族のつながりの大切さ、感謝の気持ちに改めて気づいてもらえたらうれしいです」とコメントしている。

また、5月1日(月)からは、「平昌2018冬季オリンピックチケット当たる!P&Gプレゼントキャンペーン」を実施。対象製品を購入して応募すると、平昌2018冬季オリンピック・フィギュア男子観戦チケットや2018年初夏開催予定のアイスショーのチケットなどが抽選で当たる。詳細は、5月上旬にライフスタイルサイト「マイレピ」内特設ページで告知される予定だ。

《美坂柚木》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)