準々決勝でバイエルン対レアル、バルセロナ対ユベントス…CL組み合わせ抽選 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

準々決勝でバイエルン対レアル、バルセロナ対ユベントス…CL組み合わせ抽選

スポーツ 短信

バイエルン・ミュンヘンがアーセナルに快勝(2017年3月8日)
バイエルン・ミュンヘンがアーセナルに快勝(2017年3月8日) 全 4 枚 拡大写真
UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会が3月17日に行われ、4試合の対戦カードが決定した。大注目は前回王者のレアル・マドリード(スペイン)対バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)だ。

最初にくじが引かれたのはアトレティコ・マドリード(スペイン)。その対戦相手として名前が読み上げられたのは、岡崎慎司の所属するレスター・シティ(イングランド)だった。

次いで香川真司の所属するボルシア・ドルトムント(ドイツ)の名前が読み上げられ、対戦相手はモナコ(フランス)に決まった。

準決勝3試合目に引かれたのがバイエルン対レアルだった。

ラウンド16でパリ・サンジェルマン(フランス)相手に大逆転突破を演じたバルセロナ(スペイン)は、ユベントス(イタリア)との対戦が決まった。これは2015年決勝と同じカードだ。


この組み合わせにサッカーファンからは、「バイエルン対レアルですげーと思ったら、残った2チームがバルサとユーベだった」「ここでこの4チームが潰し合いか」「ユーヴェvsバルサめっちゃ観たい」「プレミアで勝ち残ってるのはレスターだけか」「バイエルンとレアル、ユーベとバルサ…どっちかはここで敗退になるんだな」「決勝まで取っておきたいカードが多い」などの声が寄せられている。

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)