運動をしている人の約8割が宅トレ派…トレーニングと水分補給についての意識調査 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

運動をしている人の約8割が宅トレ派…トレーニングと水分補給についての意識調査

ライフ 社会

運動をしている人の約8割が宅トレ派…トレーニングと水分補給についての意識調査
運動をしている人の約8割が宅トレ派…トレーニングと水分補給についての意識調査 全 15 枚 拡大写真
ポッカサッポロフード&ビバレッジは、「トレーニングと水分補給についての意識調査」を実施した。対象は、20代~60代のジムに通っている、または自宅トレーニングをしている男女1,000名。

事前調査で「現在、自宅またはジムで体を動かすトレーニングをしているか」を尋ねたところ、「している」と回答した人のうち約80%が自宅で行うトレーニング″宅トレ“を行っていることがわかった。

トレーニングの頻度は、ジムトレ派は「ほぼ毎日」が約11%、宅トレ派は約28%だった。トレーニングの頻度も宅トレが高く、ジムトレ派よりコツコツ続けていることが判明した。

続いて、普段しているトレーニングの満足度を点数で回答してもらった。その結果、ジムトレ派「平均72点」、宅トレ派「平均60点」となり、満足度はジムトレ派のほうが高かった。

次に、「普段トレーニングをする際、パーソナルトレーナーに指導して欲しいか」を尋ねたところ、約59%が「してほしいと思う」と回答。宅トレ派とジムトレ派それぞれの結果でも、パーソナルトレーナーの指導を半数以上が求めていることがわかった。

「トレーニングをより効果的にするための食事方法や水分補給方法があるとしたら、知りたいと思うか」という質問に対しては、ジムトレ派の約90%、宅トレ派の約83%が「知りたい」と回答した。

「トレーニング中に効果的な水分補給ができていると思うか」を尋ねた結果では、「あまりできていると思わない」「まったくできていると思わない」を含め全体の約40%が「できていない」と回答。「できていない」をジムトレ派、宅トレ派別に見ると、ジムトレ派の約30%に対し、宅トレ派は約49%と高く、宅トレ派の約2人に1人が水分補給が出来ていないことがわかった。

次に、「トレーニング開始前」「トレーニング中」「トレーニング後」のどこで水分を摂取しているか尋ねたところ、ジムトレ派に比べ、宅トレ派は水分補給への意識が低い事が明らかになった。最も水分補給への意識が高いタイミングは「トレーニング後」で、ジムトレ派の約97%、宅トレ派の約87%が回答している。

「トレーニング後に、もっとも飲んでいる飲料」に関しては、最も多かった回答が「水」で、ジムトレ派の約45%、宅トレ派の約46%を占めていた。

栄養士の川端先生によると、運動時の水分補給は運動後だけでなく、運動前、運動中にも行うことが重要だという。理想は、運動で失われる水分の損失量を約2%以内にとどめるような水分補給だと述べている。

《美坂柚木》

関連ニュース

編集部おすすめ