マルセイユが敵地で引き分ける…酒井宏樹はフル出場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マルセイユが敵地で引き分ける…酒井宏樹はフル出場

スポーツ 短信

酒井宏樹 参考画像(2016年8月6日)
酒井宏樹 参考画像(2016年8月6日) 全 1 枚 拡大写真
酒井宏樹の所属するオリンピック・マルセイユが3月17日、リーグ・アン第30節のリール戦に臨み0-0で引き分けた。酒井はフル出場している。

マルセイユは前半14分にニコラ・デ・プレヴィルにゴール前まで迫られるが、シュートが外れて命拾い。対するマルセイユは同34分にエリア内でパスを受けたレミ・カベッラがシュート。しかし、こちらはGKに止められた。

お互いに決定機を作れないまま試合は後半へ折り返す。

最も得点に近づいたのは後半39分。リールのエデーがゴール前でクロスに頭で合わせる。ボールは枠内へ飛んだがマルセイユのGKヨハン・ペレが左手一本で弾き出しセーブ。このビッグセーブもあり試合はスコアレスのまま終了している。

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)