欧州で苦戦するプレミア勢、ポチェッティーノ監督は過密日程の難しさを挙げる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

欧州で苦戦するプレミア勢、ポチェッティーノ監督は過密日程の難しさを挙げる

スポーツ 短信

マウリシオ・ポチェッティーノ 参考画像
マウリシオ・ポチェッティーノ 参考画像 全 1 枚 拡大写真
過密日程による疲労からくる欧州カップ戦での不振。これまでもイングランド・プレミアリーグでたびたび指摘されてきた問題だが、トッテナム・ホットスパーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督も現在の日程ではきびしいと不満を漏らした。

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)、UEFAヨーロッパリーグ(EL)とも準々決勝に臨む8チームが出揃ったが、どちらの大会にもイングランド勢は1チームしかいない。CLのレスター・シティ、ELのマンチェスター・ユナイテッドだ。

「プレミアリーグで監督をするのはとても難しい」とポチェッティーノ監督。プレミアリーグにカップ戦、さらに欧州カップ戦では選手をリフレッシュさせることができないと語る。

「欧州中のあらゆるリーグにいるすべての選手にとって一番大事な大会はCLか、多くのチームにとってはELだからね。CLやELを戦うために選手たちを休ませる。それがここではまるで違う。練習もして勝負もしている。サッカーをすることにとても集中していると、その影響は2月や3月に出てくる」

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ