大迫勇也が豪快ミドル!1G1Aの活躍でケルンも勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大迫勇也が豪快ミドル!1G1Aの活躍でケルンも勝利

スポーツ 短信

大迫勇也が豪快ミドル!1G1Aの活躍(2017年3月18日)
大迫勇也が豪快ミドル!1G1Aの活躍(2017年3月18日) 全 3 枚 拡大写真
大迫勇也の所属するケルンは3月18日、ドイツ・ブンデスリーガ第25節で原口元気のヘルタ・ベルリンと対戦し4-2で勝利した。大迫、原口とも先発出場。大迫は前半6分に先制ゴールを決めている。

立ち上がりから主導権を握ったのはホームのケルン。大迫のポストプレーがチームにリズムを与える。そして試合開始からそれほど経たないうちに先取点を奪った。後方から来たパスを胸でトラップし、ゴールに向き直ってシュート。距離はあったが指先で触れたGKの手も弾いてネットを揺らした。

この試合でも大迫はアントニー・モデストと抜群のコンビネーションを発揮。何度もケルンにチャンスを呼び込み前半35分、大迫のラストパスをモデストが決めてケルンが2-0とした。

この試合でモデストはハットトリックの活躍。ケルンは後半にヘルタの反撃に遭うが前半で奪った大量リードを守って勝利した。

試合後の会見でケルンのペーター・シュテーガー監督は、「前にも言った事はありますが、サコ(大迫)は特別な選手です。今それを見せる事ができているので、彼の為にも私は嬉しいです」と大迫のプレーを賞賛している。

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ