【WBC2017】日本の対戦相手は米国に決定…前回王者ドミニカを破って勝ち上がる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【WBC2017】日本の対戦相手は米国に決定…前回王者ドミニカを破って勝ち上がる

スポーツ 短信

アメリカが前回王者ドミニカを破る(2017年3月18日)
アメリカが前回王者ドミニカを破る(2017年3月18日) 全 1 枚 拡大写真
『2017ワールド・ベースボール・クラシック』(WBC)2次ラウンドF組の試合が3月18日に行われ、アメリカがドミニカを6-3で破り決勝ラウンド進出を決めた。

アメリカは初回に2点を先制されるも三回に連打でノーアウト一、三塁のチャンスを作る。そしてイアン・キンズラーが内野ゴロを打つ間に三塁ランナーのジャンカルロ・スタントンがホームイン。さらにクリスチャン・イエリッチのタイムリー二塁打で同点に追いついた。

勢いに乗るアメリカは四回、ブランドン・クロフォードを一塁に置き、ジャンカルロ・スタントンがライナーで三階席まで飛ばす特大の2ラン本塁打を放ち勝ち越し。


ロビンソン・カノのソロ本塁打でドミニカも1点返すが、アメリカはアンドリュー・マカッチェンの2点タイムリー二塁打で再び引き離す。

最後は投手陣がドミニカの反撃を許さず2勝1敗で決勝ラウンド進出を決めた。対して前回王者のドミニカは連覇を逃し2次ラウンドで姿を消した。

侍ジャパンの対戦相手が決まった試合に野球ファンからは、「良い試合だった」「ドミニカ破って勢いに乗ってるから厳しい試合になりそう」「ドミニカ優勝するかと思ったけど分からんもんだな」「ベスト4だしどのチームも強い。相手のことより自分たちのことに集中して勝ちに行こう」などの声が寄せられている。

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ