【WBC2017】侍ジャパン、ドジャースに逆転サヨナラ負け…松井裕樹が誤算 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【WBC2017】侍ジャパン、ドジャースに逆転サヨナラ負け…松井裕樹が誤算

スポーツ 短信

松井祐樹 参考画像
松井祐樹 参考画像 全 1 枚 拡大写真
野球日本代表・侍ジャパンは3月20日、米・アリゾナ州グレンデールでロサンゼルス・ドジャースと練習試合で対戦。2-3で逆転サヨナラ負けを喫した。

日本は0-1と1点ビハインドで迎えた5回表、走者一、三塁の好機を作ると、炭谷銀仁朗捕手(西武)の内野ゴロの間に走者が生還し同点とする。続く6回表には、無死三塁の場面で中田翔内野手(日本ハム)がライトへ適時打を放って勝ち越しに成功。

1点リードしたまま最終回を迎えるが、最後は松井裕樹投手(楽天)が四球などで走者をためてピンチを迎えると、ディクソン外野手に逆転とされる2点適時打を浴びた。

日本は米国での練習試合は前日のシカゴ・カブス戦に続いて敗れ、0勝2敗。22日(日本時間)に準決勝でアメリカと対戦する。

《浜田哲男》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)