レスターが今季アウェイ初勝利、復調にシェイクスピア監督「秘策など存在しない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レスターが今季アウェイ初勝利、復調にシェイクスピア監督「秘策など存在しない」

スポーツ 短信

レスターが今季アウェイ初勝利 岡崎慎司は後半31分までプレー(2017年3月18日)
レスターが今季アウェイ初勝利 岡崎慎司は後半31分までプレー(2017年3月18日) 全 2 枚 拡大写真
岡崎慎司の所属するレスター・シティは3月18日、イングランド・プレミアリーグ第29節でウェストハム・ユナイテッドと対戦し3-2で勝利した。岡崎は先発で後半31分までプレーして、チームの今季アウェイ初勝利に貢献している。

前半のうちに3点を奪ったレスターは追いすがるウェストハムの追撃を振り切り、リーグ戦3連勝をマーク。勝ち点を30まで積み上げ残留に一歩近づいた。

試合後の会見でクレイグ・シェイクスピア監督は連勝を喜んだ。


「美しいサッカーをしたいと思うが、ここはプレミアリーグだ。連勝するのは非常に難しいが今回もまたやり遂げられた。力をすべて出し切ることが大切だ。反発力を見せるべき時もある。今日は十分に見せられたと思う」

クラウディオ・ラニエリ監督からバトンを受け継ぎ、チームを復調させたシェイクスピア監督だが、そこには何ひとつ秘策と呼べるものはないと話す。

「しっかりと踏ん張って戦った。秘策など存在しない。成功のために不可欠なのはハードワークだ。このまま続けていかなければならない」

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ