武田翔太がカーショウと遭遇、偶然の出会いにファン「アメリカすごすぎ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

武田翔太がカーショウと遭遇、偶然の出会いにファン「アメリカすごすぎ」

スポーツ 選手

侍ジャパン・武田翔太
侍ジャパン・武田翔太 全 2 枚 拡大写真
野球日本代表・侍ジャパンの一員として米国滞在中の武田翔太投手(ソフトバンク)が3月19日、ツイッターを更新してロサンゼルス・ドジャースのクレイトン・カーショウ投手と偶然会ったことを伝えた。

「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)準決勝に向け、アメリカで練習と強化試合を行っている侍ジャパン。19日にはドジャースとアリゾナ州フェニックスのキャラメルバック・ランチで試合を行うが、それよりも一足先に武田はカーショウと遭遇したようだ。

武田はカーショウと会った感想を「レストランで偶然、クレイトン ・カーショウさん 少しだけ話せました。紳士でカッコ良くてとても優しい方でした。Happy Birthday」とつづっている。19日はカーショウ29歳の誕生日でもあった。

カーショウはメジャーを代表する先発投手として実働9年で防御率2.37、126勝60敗、1918奪三振をマーク。2014年1月には当時の投手史上最高額2億1500万ドル(約242億3000万円)でドジャースと7年契約を結んでいる。


武田のツイッターには偶然の出会いに驚くファンから、「カーショー、めっちゃカッコいい」「ドジャース戦楽しみにしてます!」「素敵なツーショットですね!明日の登板頑張ってください。応援してます!」「メジャーに疎い私でも聞いたことある名前」「自分もレストランでカーショーに会ってみたい」「カーショウにレストランで偶然会えるとかアメリカすごすぎ」「どうやったらカーショーとレストランで偶然会えるんだよ」などのコメントが寄せられている。

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)