錦織圭はマスターズ自己最高の第2シード、マイアミ・オープンの組み合わせが発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭はマスターズ自己最高の第2シード、マイアミ・オープンの組み合わせが発表

スポーツ 短信

錦織圭 参考画像(2017年3月17日)
錦織圭 参考画像(2017年3月17日) 全 2 枚 拡大写真
男子テニスのマイアミ・オープンは3月20日、シングルスの組み合わせを発表した。世界ランク4位の錦織はマスターズで自己最高の第2シードに入っている。

BNPパリバ・オープンで2年連続ベスト8に進出し、世界ランクで自己最高タイの4位に復帰した錦織。今大会はランキング1位のアンディ・マレー、2位のノバク・ジョコビッチがそろってケガを理由に欠場するため、スタン・ワウリンカに次ぐ第2シードで出場する。

フロリダに拠点を置く錦織にとってマイアミは地元。昨シーズンは決勝でジョコビッチに敗れたが準優勝を果たした。

2回戦からの登場になる錦織はケビン・アンダーソン対予選勝者の勝った選手と対戦する。

今回の組み合わせ表にファンからは、「悪くないドロー」「悪くはないと思うけどアンダーソン、ベルダスコも侮れない」「フェデラーが早々にデル・ポトロとやって、準決勝でワウリンカ。どちらとも直接当たらなくて済むのはいいな」「最近の錦織は相手どうこうより自分次第だ」などの声が寄せられている。

錦織本人も以前「グランドスラムの前に、まだマスターズを勝っていない」と話していた。初のマスターズ制覇で弾みをつけられるか。

《岩藤健》

関連ニュース

ブランドコンテンツ(PR)