『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

ライフ 社会
『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵
『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵 全 1 枚 拡大写真

米国ワシントンDCに店を構えるポップアップバー「Cherry Blossom Pub」にて、『スーパーマリオブラザーズ』をフィーチャーしたファン注目の内装が展開されています。

ハテナブロックやスーパーキノコなど、おなじみ『マリオ』登場アイテムをズラリと装飾した「Cherry Blossom Pub」の様子はTwitterInstagramなどでチェック可能。マリオルックの店員や店の壁面に「1-1」をあしらうユニークなこの演出は「MAR10(3月10日)」と「MARIO」をかけた「#MarioDay」をかけたもので、海外メディアPolygonや『マリオ』ファンの間で大きな注目を集めています。




「Cherry Blossom Pub」の「#MarioDay」展開は4月15日まで続く予定。メニューには日本酒や「MIDORI」といったリキュールのほか、国産ウィスキー「季」や日本の食材を用いたカクテルが取り揃えられているとのことです。

《Game*Spark@INSIDE》

≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

関連ニュース

編集部おすすめ