レアルがCLで7年連続の4強入り…ロナウドがハットトリックで通算100得点達成 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レアルがCLで7年連続の4強入り…ロナウドがハットトリックで通算100得点達成

スポーツ 短信

レアルがCLで7年連続の4強入り ロナウドがハットトリック(2017年4月18日)
レアルがCLで7年連続の4強入り ロナウドがハットトリック(2017年4月18日) 全 3 枚 拡大写真
UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグが4月18日に行われた。ファーストレグを2-1で制したレアル・マドリード(スペイン)が、セカンドレグも4-2で勝利してバイエルン・ミュンヘンを下している。

前半をスコアレスで折り返した試合は後半8分にバイエルンが先制する。エリア内でアリエン・ロッベンが倒され獲得したPKを、ロベルト・レヴァンドフスキが決めてアウェイゴールをもたらした。2戦合計スコアでも2-2で並ぶが、この時点ではまだアウェイゴールの差でレアルが有利。

レアルは同31分にカゼミーロのクロスから、クリスティアーノ・ロナウドが頭で決めて同点に追いつく。バイエルンも直後にオウンゴールで2戦合計スコアをタイにするが、同39分にアルトゥーロ・ビダルが2枚目のイエローカードで退場した。

延長に入ると数的優位のレアルが猛攻を見せる。延長前半14分にはロナウドのゴールで勝ち越しに成功。延長後半4分にはマルセロがハーフウェーラインから猛然とドリブルで持ち上がり、並走していたロナウドのハットトリックをお膳立てした。

さらにレアルは同7分にマルコ・アセンシオが中盤でパスカット。そのまま個人技でエリア内に侵入してゴールを決めた。

UEFA Champions League goals! ANOTHER RECORD for #RealMadrid's incredible #Cristiano #Ronaldo. #UCL

#UCLさん(@uefachampionsleague)がシェアした投稿 -


この試合にファンからは、「ロナウドよくやった」「ロナウドもすごかったけど、マルセロもやばかったよ」「今回はマルセロが凄すぎた」「これが決勝戦でもいいくらいレベルの高い試合だった」などの声が寄せられている。

ハットトリックのロナウドはCL通算100ゴールも達成した。

《岩藤健》

関連ニュース

編集部おすすめ