押切もえ、夫のロッテ・涌井秀章を食事面でサポート「どういうものがいいのか勉強しながら…」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

押切もえ、夫のロッテ・涌井秀章を食事面でサポート「どういうものがいいのか勉強しながら…」

イベント スポーツ

「アクティブヘルシー」第一号認定記念 アスリートブレーンズ推奨商品認定発表会(2017年4月20日)
「アクティブヘルシー」第一号認定記念 アスリートブレーンズ推奨商品認定発表会(2017年4月20日) 全 7 枚 拡大写真
モデルの押切もえさん、元陸上選手の為末大さん、朝原宣治さんが4月20日、「アクティブヘルシー」第一号認定記念 アスリートブレーンズ推奨商品認定発表会に登壇した。

「アスリートブレーンズ」は、「アクティブヘルシー(体も心も生き生きとしている状態)」に生きるための「実践知」を多くの人に役立つナレッジに変換し、アスリートの価値を社会に還元することを目的としたプロジェクト。

アサヒビールから「アサヒ ザ・ドリーム」「アサヒスタイルフリー」「アサヒオフ」の3商品がアスリートブレーンズの推奨商品第一号として認定され、その認定式が行われた。

アスリートブレーンズの代表を務める為末さんは、「これからの日本の社会において、少しでもアクティブヘルシーな選択肢を増やして、日常を少しずつ変えていけたらと思います」と語った。



トークセッションになると、話題は千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手を夫にもつ押切もえさんに。

アスリートを夫に持つ妻として心がけていることは?という問いに対し、押切さんは「気を使いすぎず、いつも自然体でいることが大事かなと思います。食事面では、どういうものがいいのか勉強しながらサポートするようにはしています」とし、アスリートの妻としての奮闘ぶりを明かした。



ロッテのリーグ優勝、日本一のためには、エース・涌井の活躍が必要不可欠。食事面をはじめ押切さんのさまざまな面でのサポートが、大きなカギを握りそうだ。

《北川雄太》

関連ニュース

編集部おすすめ