DeNA、延長10回に梶谷隆幸が値千金の決勝打…広島は今季初の連敗 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DeNA、延長10回に梶谷隆幸が値千金の決勝打…広島は今季初の連敗

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
野球 イメージ(c)Getty Images 全 1 枚 拡大写真
DeNAは4月20日、マツダスタジアムで広島と対戦。延長10回までもつれ込んだ接戦を制し、5-3で勝利した。

DeNAは3-0とリードして迎えた7回裏、安部友裕内野手らの適時打などで広島に同点とされるも、3-3で迎えた10回表、走者満塁の好機を作ると梶谷隆幸外野手が値千金の適時打を放って勝ち越しに成功。続く主砲・筒香嘉智外野手には犠飛が飛び出し、5-3とリードを広げた。

投げては、4番手で登板した三上朋也投手が今季初勝利。敗れた広島は、DeNAを上回る8安打を放ちながらも、あと1本が出なかった。

《浜田哲男》

関連ニュース

編集部おすすめ