長谷川穂積、コンビニ弁当に「ハエ」混入…「生きてたとしたらチンしてしまって…」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

長谷川穂積、コンビニ弁当に「ハエ」混入…「生きてたとしたらチンしてしまって…」

スポーツ 短信

長谷川穂積 参考画像(2014年4月23日)
長谷川穂積 参考画像(2014年4月23日) 全 3 枚 拡大写真
元プロボクサーの長谷川穂積さんが4月20日、インスタグラムを更新。購入したコンビニ弁当にハエが入っていたと明かしている。

「コンビニで天津飯買ったらハエ入ってたねん」と長谷川さんは、「天津炒飯」と書かれた弁当の写真を投稿。パックの中、卵の上に黒い虫が入っているのが見える。

「#生きてたとしたらチンしてしまってごめなさい」と、ハッシュタグを付ける長谷川さん。購入後、電子レンジで温め、フタを開けようとした時点で異物が入っていることに気付いたようだ。


ファンからは、「これはあかんでぇ」「キャー!」「ひぇー!」「これは悲しい」「えーショック!」「食べる前に気づいて良かったです!」「食べられない!」「ハエに謝る穂積君、優しい(笑)」「有る意味、引きが良いかと(笑)」「ハエが入ってるのが関西限定?」「この状態ならお店の人も気付くと思うんですが…」「ハエが入る様な環境ということは、他の食品にもヤバイ物が混入していることが考えられるので、今後の食品衛生のために知らせた方が良いです」などのコメントが寄せられていた。

2014年には、インスタント食品にゴキブリが混入していたことが、SNSをきっかけに広がり大きな話題となった。当時、国民生活センターは、食品への異物混入に関する相談は2009年以降、6年間で約1万6千件あると発表した。その後も、食品への異物混入に関するニュースはたびたび伝えられている。

《桜川あさひ》

関連ニュース

編集部おすすめ

ブランドコンテンツ(PR)