新米ママの鈴木亜美、子守歌はジャスティン・ビーバーの「Sorry」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新米ママの鈴木亜美、子守歌はジャスティン・ビーバーの「Sorry」

エンタメ 芸能

自著「かわいい妊婦の安産レシピ」発売記念パーティー 鈴木亜美(2017年5月18日)
自著「かわいい妊婦の安産レシピ」発売記念パーティー 鈴木亜美(2017年5月18日) 全 8 枚 拡大写真
1月12日に第一子を出産した歌手の鈴木亜美が5月18日、都内で自著「かわいい妊婦の安産レシピ」発売記念パーティーを開いた。

出産後初のイベントに鈴木は「緊張しますよね、今までとは責任感が違う」と一児の母になっての心境の変化を口にし、「息子がいるとなると『ママ頑張るからね!』という気持ちが凄く強い」とすっかりママの顔だった。

愛息子は「目元は旦那似、口元は私似。絶叫に近いくらいの声を出すので声も通る。旦那は『歌手になるのでは?』と言っています」とデレデレ。鈴木の歌声にも反応するというが、「子守唄はジャスティン・ビーバーの『Sorry』。聴かせると眠りにつく。私の曲だと逆に起きてしまう」と笑わせた。

すっかりママの顔、鈴木亜美

早くも2人目を検討中で「できれば女の子が欲しいけれど、それは神様に任せて。なるべく早く考えたい。4人くらい欲しいけれど、現実的には2人で我慢」と実は大家族願望アリ。

現在産後4か月だが、体重は出産前と同じ。「妊娠中は13キロ増えました。最後の1カ月くらいで追い打ちをかけるように一気に増えたけれど、今はお魚や野菜を中心にして、いい感じで体重も2カ月くらいで元に戻りました。ピッタリ13キロ減」とスリム体型だった。

《石井隼人》

関連ニュース

編集部おすすめ